憧れのマイホームを購入して地震に強い事がわかった

子供の夜泣きなどが原因でアパートに住みずらくなり、下の階の人からの苦情がすごかったです。マイホームを購入しようと思いました。今まで、マイホームなんて夢のまた夢だと思っていたので、自分がマイホームを購入できるなんて本当に思いもしませんでした。そして、大きい地震があった後だったので、地震に強い家なんてそもそも無理なんじゃないかなって思っていました。そんな中、マイホームをゲットする為に、住宅会社を見て回る生活が始まりました。何社か見た中で、セールスポイントを押してくる人にはすごく引いてしまい、この人は自分の利益の為にだけ一生懸命になっているんじゃないかな?と疑問に思いそこからの購入は考えられませんでした。やはり、高額な買い物をするだけあって、どうしても慎重にならざるおえません。そこで、出会えたのが、今からモデルルームを新築するということでした。詳しく聞くと、モデルルームを1か月間行いその後に売りに出すということでした。家の設計図も見せてもらうと自分の希望がすべて入っていました。すでに建っているモデルルームも見せていただきました。大きな地震前に建築された建物でしたが、特にひび割れ等なく地震に強い建築法であることもわかりました。もともとマイホームに興味がなかったので、大きな希望とか絶対にこうじゃなきゃ嫌というものはありませんでした。しかし、冬でも暖かくて明るい家が希望であったので、そこのモデルハウスは希望ぴったりでした。場所も自分の住んでいる所から距離が近いしまさに理想としていたので、すぐに住宅会社の人と交渉を始めて土台が出来上がった位の時に購入を決意しました。住宅会社の方から壁紙を自由に選べるといわれましたが、こだわりもないためお任せにしました。しかし、カーテンは選んでほしいと言われそこだけ選ぶことにしました。
実際に住んでみて、建築する前に地盤調査や耐震の為の杭うちなども行われておりその証明書もいただきました。本当に暖かくて冬でも明るい家だったので、今までのアパート暮らしが嘘のように明るい気持ちで過ごせています。住んでから何回か地震がありましたが、何事もなく暮らせており今は地震に強い家なんじゃないかなと地震をもって言うことができます。強いていうなら、吹き抜けにシーリングファンを取り付ければよかったなと少しだけ後悔していますが、それでも大満足です。

志摩市で地震に強い家を建てるなら